FC2ブログ
風のふくまま、気のむくまま
気ままに書き綴るだけの存在
大分旅行記2
というわけで着きましたは由布院駅。
P_20180502_143115.jpg
乗ってきた列車
P_20180502_143143.jpg
駅前風景
P_20180502_143445.jpg
駅看板。なんか偉そう。
P_20180502_155959.jpg
ここからネットで探した温泉へ行くのですが。
もともとはバスで来ることを考えていたので2つほど手前の岳本というバス停で降りることを考えていたので歩かないと行けなかったりします。
駅よりタクシーで5分だったら知れてるよな(大坂市内感覚)。
そう思ってたときが私にもありました。ずっと坂なんですよねぇ。しかも上るほうの。
えんえん2kmの登坂。小雨付き。
P_20180502_144814.jpg
ここも別府tと一緒で湯けむりが見て取れんます。
P_20180502_144836.jpg
目的の立ち寄り湯
P_20180502_150008.jpg
着いたら利用者は誰もいませんでした。駅から離れているし、雨だし。ええ、一人きりです。
P_20180502_151913.jpg
湯は珍しい青湯らしいのですが、行ったときは透明でした。
とろみがあって、かなり良かったです。
風呂上りは肌の角質がなくなったみたいでした。垢すりをしたみたいに体を擦ってもキュッキュッとして垢が出ないです。
雨も止んだので歩いてゆふいん駅のほうに戻ります。
もともとは金鱗湖のみ足を延ばす予定でしたが、今からでは帰りのフェリーに間に合わないのでパス。
残り時間30分ほどでお土産を買い、バス停へ。

景色は列車よりバスからのほうがよかったです。
高原地帯を抜けていくので趣のある風景です。街中に住んでいたら見れないです。
P_20180502_164415.jpg
こんな風景の中をバスって結構なスピードで走るんです。
P_20180502_164420.jpg

P_20180502_164717.jpg

かなり靄がかかっても関係ない。スピード感抜群で抜けていきます。
走り慣れてるからでしょうねぇ。
P_20180502_170500.jpg
で、たどり着いたのは別府観光港。
P_20180502_180130.jpg
ここで、乗船手続きをした後、とり天発祥のお店に行くつもりだったけれども、混んでたらフェリーに間に合わないので大分まで来て、近くの丸亀製麺でカレーうどんを食す。
いつもの出航シーン。
P_20180502_184807.jpg
湯けむりは別府のほうが圧倒的。
P_20180502_184910.jpg

P_20180502_185010.jpg

翌朝6:30過ぎに南港着。今の現場は8:40朝礼なのでエクストーリーム出社ができる(w。

次は阿蘇か高千穂方面にでも行ってみたいかな。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tateme.blog58.fc2.com/tb.php/14-eeede430
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)