風のふくまま、気のむくまま
気ままに書き綴るだけの存在
天皇賞(春)
天皇賞2、3着の実績がある11シュヴァルグランが本来なら◎だが、大阪杯のレース内容が少し引っかかる。
騎手が三浦だったとはいえ、1.5秒差13着は負けすぎだと思う。
狙いたいのは阪神大賞典勝ちの12レインボーライン。徐々に力をつけているのがレースぶりからでも見て取れる。
相性のいい阪神大賞典からのローテー。1着付けで狙う。
10サトノクロニクルは初めての58キロがどうですか。
08クリンチャーは武豊からの乗り替わりが三浦。。。思い切って無印。来たら事故だと自分を納得させられるレベル。
狙うは高速馬場が合いそうな15トーセンバジル。鞍上もデムーロ。
01ミッキーロケットも穴で一考。

<買い目>
3連単
12→11→01、15
12→01、15→11
3連複
11-12-01、15
馬連
11-12
ワイド
11-12

[READ MORE...]
スポンサーサイト
皐月賞
◎予定のダノンプレミアムが回避。
本来なら絶対的な◎がいなければ配当的な期待もあるけれども、今回はそそられない。

◎は距離が少し不安だが15ステルヴィオに期待する。騎手の手腕に期待。
○は03ジャンダルムを。こちらも騎手の腕で。
▲は10ジェネラーレウーノ。中山は2戦2勝。重馬場の展開利も見込んで。
△は02ワグネリアン。本来なら一番1着に近い馬かもしれないが、福永が勝つイメージがわかない。
△は11マイネルファンロン。相手なりで3着には来るかも。

<買い目>
3連単
15→03、10→02、03、10、11

[READ MORE...]
レッドヴェイロン
アーリントンCにレッドヴェイロンが出走する。
望外の休みだったので阪神競馬場へ。

パドックにて

P_20180414_145632.jpg

P_20180414_145358.jpg

P_20180414_151521.jpg

3連単がっつりいきました。
1着、2着固定で。

結果は3着。

ゲートで後手を踏んだのと、直線大外へ振ったことへのロスが響いたかな。
最速上がり3ハロンをたたき出していたので次も期待できそう。
桜花賞
唯一の無敗馬01ラッキーライラックを倒せる馬がいるかどうか。
ラッキーライラックを差し切れる馬が見当たらない。
1枠01番で不利を受けやすいというのが評価が落ちているポイントみたいだが、
致命的な不利を受けない限り間違いなく勝つのはこの馬という気がする。

相手探しが難解。
3走すべてが上がり最速の13アーモンドアイ。ただ、そんなに強さを感じない気がする。
相手なりには走っている09リリーノーブル。トータル能力は高いとは思うが。。。
エルフィンSの勝ち方がよかった05レッドサクヤ。
フィリーズレビュー組の03リバティハイツ、04アンコールブリュ。
穴なら関東馬の07トーセンブレス。

◎01ラッキーライラック
〇05レッドサクヤ
▲04アンコールブリュ
△13アーモンドアイ
△03リバティハイツ
△09リリーノーブル
×07トーセンブレス

<買い目>
3連単
01→03、04、05、09、13→03、04、05、07、09、13
[READ MORE...]
別府旅行記8(費用精算)
今回の旅行費用の精算

移動・宿泊費
4/3
◇交通費
JR
青春18きっぷ(1回分)
2,370円<使ってなければ8,200円>
新幹線(こだま)
相生→岡山
2,110円
◇宿泊費
ホテルサンパレス
4,800円

4/4
◇交通費
JR
青春18きっぷ(1回分)
2,370円<使ってなければ2,520円>
新幹線(のぞみ)
広島→新山口
4,250円
特急(ソニック)
小倉→別府
3,710円
◇宿泊費
ホテルシーウェーブ別府
4,800円
駅前で温泉付でよかった。

4/5
◇交通費
亀の井バス
フリー乗車券
900円
さんふらわー
11,400円
合計36710円

◇娯楽費
参拝遊覧船
1,600円
地獄めぐり観覧券
2,000円
◇温泉
海門寺温泉(ロッカー代込)
200円
竹瓦温泉(ロッカー代込)
200円
明礬保養ランド(ロッカー代込)
1,200円
鉄輪むし湯(浴衣、ロッカー代込)
820円
河童の湯(ロッカー代込)
400円
合計6,820円

その他
◇お土産代(レシート有分)
18,800円
◇飯代(フェリー内食事料金含む)
7,000円
合計25,800円

総合計69,330円
使いすぎたw
別府旅行記7(地獄めぐり)
別府地獄めぐり
1.海地獄
海地獄1
海地獄2
2.坊主地獄
坊主地獄1
坊主地獄2
3.かまど地獄
かまど地獄1
かまど地獄2
かまど地獄3
かまど地獄4
4.鬼山地獄
鬼山地獄1
鬼山地獄2
鬼山地獄3
5.白池地獄白池地獄1
白池地獄2
6.血の池地獄
血の池地獄1
血の池地獄2
血の池地獄3
7.竜巻地獄
竜巻地獄1
竜巻地獄2
竜巻地獄3
竜巻地獄4

現世に比べれば地獄なんて生ぬるいわ(w。
別府旅行記6(別府→大阪)
目が覚めたのがいつも通りの5:00.
6:00にセットした目覚ましなんかいらんやんけ。
朝はホテルでゆっくり。
ホテルの風呂も温泉だった。
\(^o^)/
朝から温泉ですわ。
で、朝食のバイキング。
ホテル定番の内容ですが、環境が変わるとおいしい。
最後に食後のコーヒーを食す。

観光案内所が8:30からなのでゆっくりとした時を過ごす。
家で過ごすのとは違ってなんか気持ちいい(w
8:30過ぎにエキナカの案内所に行ってフリーパスを買う。
RIMG8327.jpg
これで今日一日別府市内をうろうろできる。

で、さっそく向かったのが明礬温泉。
山手にあるから市内から海までが一望できる。
RIMG8321.jpg
湯の華作りを観光して、RIMG8316.jpg
RIMG8317.jpg
温泉を探す。
朝が早くてなかなか日帰りで入れるところがない。
ぼちぼちと山を下りながら見つけたのが、保養ランド。
RIMG8325.jpg
泥湯がメインの風呂らしい。結構有名らしいけど(混浴もあるし)。
湯は真っ白で水面から20センチ手を沈めるだけで見えなくなる透明度。
足元には泥が堆積していて体にいいらしい。
真っ白で足元が見えないから歩くのが少し怖い。
石とかで足の裏が痛かったとこもあるし。
温もって上がった後、体をふいて着替えても、硫黄の匂いがそこはかとなく漂ってくる。
服にも臭いが染みつく感じ。
マジカヨ。。。
((((;´・ω・`)))
というか、着替えた服からも漂ってるし。。。

さっさと、違う温泉に入って臭いを落とそうと向かった先は鉄輪。
別府で最も温泉らしい雰囲気のあるところ。
RIMG8326.jpg
体の腐卵臭を消すにはデトックスだ。
というわけで、蒸し湯に。
RIMG8385.jpg
RIMG8384.jpg
ここは、浴衣に着替えて石菖を敷き詰めた中に寝転がって汗を流しデトックスする。
結構高温なのだけれど、サウナみたいな息苦しさとかはなく、結構快適に汗をかける。
8分ほどそこで過ごした後は温泉で汗を流す。
マジで気持ちよかった。
これで、臭いもとれt。。。
((((;゚Д゚)))))))
くさっ。
あきらめて、地獄めぐりをする。
時々、服の匂いをかぐが、くさっ。
取れる気配がない。。。

別府駅から別府観光港までぶらぶら歩きながら温泉を探すもない。
汗をかけばあの匂いが漂ってくる。
観光港の近くに「湯」という文字を見つけ入る。
RIMG8412.jpg
ここは銭湯みたいな感じだと思ったけど、さすがは別府。温泉でした。

最後の人浴び後、港へ。
乗る船が大きく見えます。というか本当にでかい。
RIMG8416.jpg
乗船手続きをして、船に乗り込む。
定時に出航。
RIMG8432.jpg
RIMG8435.jpg

船は瀬戸内側だからか思ってよりも揺れず。普通に過ごせた。
食堂はエンジンの近くからか船室よりも振動を感じる。
船の上の飯も環境が変わればおいしく感じる。
船のベッドは寝苦しいとは聞いていたけれど、寝るのも普通に寝れた。
普段は寝袋で生活しているから全然平気。

朝、早めに目が覚めて、明石海峡大橋を通過する。
RIMG8437.jpg
それを見た後、風呂に入り、朝食を食べて荷物をまとめる。

入港直前
RIMG8451.jpg
下船後
RIMG8457.jpg
ニュートラムで帰路に
RIMG8459.jpg

十年ぶりくらいの宿泊一人旅。
なかなか良かったです。
昔のように宿もおさえず出たところ勝負の旅ではなかったのでハプニングはなかったけど、
歳をとるとこっちのほうがいいのかなぁ。
そういえば、パック旅行ってしたことがないな。。。

今回の感想は、みんな撮影はスマホでしていて、何人かは一眼レフでした。
デジカメもってウロウロしていたのは他にはいませんでした。
・゚・(つД`)・゚・

おっさんですまんな。
別府旅行記5(宮島口→別府)
宮島口に着いたのが10:20過ぎ。
ここから別府に向かう。

時刻表を見てみる。
宮島口 10:28 → 10:51 岩国 11:10→ 14:30 下関
約4時間かかる。
ここまでの瀬戸内の景色は山陰側の景色ほど感じるものがなかったので、移動だけの4時間はつらい。
というわけで、一度広島に戻ることにした。
費用対効果を考えてチケットショップで切符を買う。
乗るのはもちろんコイツ。
RIMG8277.jpg
RIMG8273.jpg
というわけで一気にワープ。
広島 11:27 → 11:57 新山口
ちなみにさっきの在来線だと、新山口着が13:20.。
1時間20分ほどの時短効果が。
そっから在来線に乗り換えて下関に向かう。
新山口 12:06 → 13:14 下関
RIMG8278.jpg
移動中に唐戸市場が下関から10分とあったので、昼を唐戸市場で食べることにして、歩く。
10分くらい歩いても唐戸市場の姿もない。
もう一度ググると書いてあった。
バスで10分。
orz
同じ港なら門司のほうが近いはず。
慌てて、戻って門司に向かう。
下関 13:54 → 14:01 門司 14:22 → 14:31 門司港
RIMG8282.jpg
RIMG8285.jpg
門司港に到着後、目に着いたのが九州鉄道記念館。
ふらふらと入る。
RIMG8288.jpg
RIMG8289.jpg
RIMG8302.jpg
RIMG8306.jpg
RIMG8298.jpg
RIMG8292.jpg
次はSLに乗ろうと決める(多分SLやまぐちかな)。
この後は、中津によって中津唐揚げを食べてから別府入りの予定を立てていたので、時刻表を確認する。
ホテルのチェックイン時刻が17:00だから。。。
(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?
すでにアウトやん!!!
Σ(゚д゚|||)
間に合うには小倉から直接特急に乗るしかないことに気づく。
で、そのまま駅に。
飯食うの忘れてた。
( ノД`)
門司港 15:02 → 15:15 小倉
RIMG8307.jpg
一度改札を出て、切符を買い再びホームへ。
RIMG8309.jpg
小倉 15:41 → 17:00 別府
RIMG8311.jpg
これに乗り、一路別府へ。
RIMG8312.jpg
ホテルは駅前の写真に写ってるホテルなのですぐに到着、チェックイン。

休憩後、別府の街中へ。
海門寺温泉と竹瓦温泉へ。
どちらも入浴料100円ってどんだけ安いねん!

どっちも気持ちよかったけど。
あつ湯、てめーはだめだ。熱すぎるわ。(;゜0゜)
地元の人は普通に入っているけど熱すぎ。((((;´・ω・`)))
ぬる湯でも熱いくらいだったわ。
別府旅行記4(広島→宮島口)
中年の朝は早い。5時に目が覚める。
で、今度は朝の厳島神社へ。
6:24 広島 → 6:52 宮島口
RIMG8204.jpg
5日目に押印してもらって、
RIMG8206.jpg
から
RIMG8207.jpg
へ。

さっさと、海を渡って、再度の厳島神社へ。
着いた時は干潮で鳥居の近くまで行けました。
RIMG8209.jpg
RIMG8216.jpg
鳥居から神社方向
RIMG8217.jpg
RIMG8221.jpg
参拝料を払って鳥居方向
RIMG8220.jpg
RIMG8221.jpg
干潮時は鏡の池を見ることができる。いわれに関してはググれ(不親切)。
RIMG8234.jpg
RIMG8237.jpg
ここまでくれば潮が満ちた時も見たいと思うのが人の性。
適当にぶらついて時間をつぶします。
五重塔
RIMG8241.jpg
豊国神社
RIMG8243.jpg

RIMG8244.jpg
鹿
RIMG8249.jpg
ぶらついているうちに潮が満ちてきた。
RIMG8263.jpg
RIMG8266.jpg
やっぱり絵になるのは潮が満ちているときだね。
揚げ紅葉饅頭おいしかったです。
揚げたては現地でしか味わえない。
一度、宮島口駅へ。
RIMG8207.jpg
別府旅行記3(広島→宮島→広島)
広島駅到着後、だいたいの位置を確認して、すぐにホテルに向かう。
もちろん道に迷う。
マップナビをオンにしてホテルに向かう。
今度は無事についた。
単に通りを1本間違えて、さらに越えてはいけない川を越えていただけだった。

ホテルにチェックインしてリュックを置いてすぐにホテルを出る。
広島に向かう列車の中で、今後の予定を考えていていろいろググった時に宮島参拝遊覧船のサイトを見つけた。
夕方から運行されるらしい。
糸崎駅で、電車待ちの間にネットで予約を入れる。
エラーが出る。
当日は電話予約のみらしい。
電話を入れて19:15からの遊覧船の予約を取れた。

腹ごしらえに食べるは広島焼き。
お好み焼きにそばが入ってるやつだ。
大きさの割にボリュームがあり(そばが入っているんだから当然だ!)完食するのがつらかった。
大きいいか天が入っていたのはおいしかった。

さっさと、広島駅に向かう。
17:49 広島 → 18:18 宮島口
RIMG8175.jpg
そのまま宮島フェリーに乗り込み宮島へ。

この時間の宮島は思ったより人がいなくて、歩いていると何やら背後に気配が。
振り向くと、
RIMG8178.jpg
こいつらがぴったりと後ろにいた。
心臓が止まるかと思ったわ。
で、フェリーに乗り込み夜の海へ。
ライトアップされた鳥居は暗くてうまいことは取れないけど。RIMG8196.jpg
RIMG8193.jpg
港に戻った後、ホテルに帰る。
20:27 宮島口 → 20:58 広島

ホテルは安いビジネスホテルで寝れればいいのスタンス。
シャワーだけ浴びてさっさと寝ることにする。
RIMG8203.jpg












別府旅行記2(岡山→広島)
予定よりも早く岡山に到着。
岡山に来るときはいつも伯備線への乗り換えでしか立ち寄らないので、駅構内をうろつくことに。
目の前には、行き先案内板が。
目に入ったのが「快速サンライナー 高松行」の表示。

そうだ、四国に行こう!
瀬戸大橋線に乗ったことないしいいよね。

9:05 岡山 → 9:59 高松
これに乗って時刻表を見てると、児島駅で降りれば、後続に琴平行きがくる。
そうだ、琴平(ry

というわけで、児島駅で降車。
9:05岡山 → 9:27 児島
児島駅
少し時間があるので改札を出る。
何もねぇ。
10:00 児島 → 10:40 琴平
RIMG8115.jpg
瀬戸大橋を渡り、琴平へ
RIMG8124.jpg
RIMG8125.jpg
めざすは金毘羅さん。
確か金毘羅さんは山の中にあったから結構な坂道か続きそう。
あ~だるい。
RIMG8128.jpg
階段でした。
RIMG8133.jpg
まじで階段でした。
RIMG8143.jpg
これでもかってくらい階段でした(嫌)。
ええ、体重が+10キロの私にゃ辛かったです(涙)。
そのかわり景色は抜群。
RIMG8144.jpg
RIMG8146.jpg
RIMG8136.jpg
RIMG8138.jpg
12:13 琴平 → 12:46 坂出 15:53 → 13:32 岡山
琴平に戻ってアンパンマン列車の写真を撮って岡山に帰ります。
RIMG8153.jpg
RIMG8152.jpg
岡山からは普通でのんびり広島へ。
13:50 岡山 → 15:19 糸崎 15:39 → 16:58 広島
RIMG8163.jpg
おなじみの末期色で。
RIMG8158.jpg
海辺を走ると瀬戸内海が
RIMG8164.jpg
RIMG8168.jpg
糸崎始発の列車に乗るために降車。
さすが山陽本線。比較的本数が多い。けど快速少なっ!
RIMG8171.jpg
広島行きの新型車は座り心地がはるかによかった。末期色比。
RIMG8173.jpg
広島到着。
RIMG8172.jpg
広島でも1時間に3~4本程度なの。大阪とは比べてはいけないのな。
別府旅行記1(大阪→岡山)
3/31をもって無職になったので、いままでの疲労と仕事の垢を落とすべく、旅行に行くことに。

昔は温泉や大きい風呂は落ち着かなくて嫌いだったんだけど、歳のせいか温泉もいいものだと思うようになってきた。
というわけで、目的地は大分・別府温泉に確定。

手元には青春18きっぷが2回分残っている。
少し前に、友人と東尋坊、あわら温泉行った時の残りだけど、これも消費することを考えないといけない。

昔(小学生の時)行ったことのある厳島神社を再訪することにして、
とりあえず、広島(4/3)と別府(4/4)のビジネスホテルをと帰りの別府→大阪のフェリーを予約する(フェリーも乗ってみたかったし)。

後のことは何も考えない。その時に考えるプランにした。

それでもいつもと違うのはちゃんと、泊まるところと、帰る手立てを準備していること。
いつもなら、宿?とびこみでいいやん、あかんかったら野宿すればいいし。
本当のノープランです。

4/2(月)
遠足前の小学生みたいにルンルンで準備をする。荷物がかさばると移動だけで嫌になるので、リュック一つにまとまる分だけにした、
暇つぶし用の3DSを持っていこうとしたが、カバンがパンパンなのであきらめた。
せっかく充電までしたのに(涙
23:00頃に寝る(いつもなら0:30くらいに寝るのに)

4/3(火)
5:00に目が覚める(いつもなら4:00前に起きて仕事に行くのにw)
普段よりもたくさん寝てますので、なんか体が楽。

大阪駅にて、青春18きっぷに押印てもらいホームへ。

6:51 大阪 → 7:56 姫路
大阪発の新快速で一気に姫路へ。
大阪からなら座れると思っていたが、通勤ラッシュほどではなかったが座れる状態ではなかった。
神戸につけば座れる。そう思っていた時代が(ry
明石につけば座れ(ry
加古川に(ry
終点の姫路まで座れませんでした。

8:01 姫路 → 9:29 岡山
姫路か(ry
ええ、無理でした。
このままだとさらに1時間半近くも立ちっぱなし。
早くも心が折れた。
8:01 姫路 → 8:22 相生

相生で降りて改札を出る。
そしてチケット売り場に。
新幹線ワープ1
大人の選択です。
一駅だけなら意外と安いんだな。
こだまGo!
ひかりレールスターは初めてだわ。
一気に岡山まで。
8:33 相生 → 8:49 岡山