風のふくまま、気のむくまま
気ままに書き綴るだけの存在
東サラ18年 募集馬
blogのIDを失念していてログインできんかった。

基本は関西馬しか出資しないというマイルールがあるけれども、愛馬だったレッドジゼル17(ルーラーシップ)は栗東・笹田厩舎と思いきや、
美浦・尾関厩舎に。レッドファルクスの管理厩舎なので、そこに預けられというのは期待していいかも。
だが、関東馬。

関西馬で残ったのが
レッドファンタジア17(ディープインパクト) 藤原厩舎
ファイアマーシャル17(ロードカナロア) 松永幹厩舎
レッドメデューサ17(ダイワメジャー) 平田厩舎
アンリミテッドバジェット17(オルフェーブル) 須貝厩舎
レッドソンブレロ17(エピファネイア) 石坂厩舎
リュポメルー17(Golden Horn) 松田国厩舎

今回から規約の改悪で一括割引がなくなっているので、分割のほうが予算が増やせるしメリットしかない状況に。
だから予算は気にせずに買うことができる(嘘)。

レッドジゼル17は母親優先を持っているので行けば、多分取れると思う。
最優先をどれに使うかが悩み所。
レッドファンタジア17、レッドソンブレロ17、アンリミテッドバジェット17は人気になると思うので、最優先でもとれる保証がない。

よくわからないのがリュポメルー17。血統的には少し重たそうな気がするが、歩様とかはスムーズで悪くなさそう。
芝でも走れそうな気がするが。。。

レッドジゼル17(母親優先)
リュポメルー17(最優先)

で申し込むことに。
外れてもほかの狙い馬はすぐには満口にはならないと思うので、成長を見ながら決める作戦で。


スポンサーサイト
ヴィクトリアM
天気が微妙なところだが、良馬場前提で。
馬場は時計の出る馬場状況なので、持ち時計No.1の10アエロリットを◎にする。
関東競馬では全連対して府中はG1含め2・1・0・0。枠も問題なく軸としての信頼性は高いと思う。
○は01レットゴードンキ。去年のVM以来の1600だが最内枠と最近調子のよさそうな岩田が怖い。
▲は07カワキタエンカ。地味に指数がよく目標にはされそうだが、前残りの馬場ならひょっとする。
△に02連勝中の02ミスパンテール。アエロリットの主戦の横典が選んだのが不気味。自在性もあるし内枠優位の見立てで。
×に03ラビットラン。前残りの阪神牝Sで最速末脚で0.5差。叩き二戦目で3着当たりに突っ込んでくるかも。
×06レッドアヴァンセ。妹・レッドオルガ、弟・レッドヴェイロンと好走しており、この馬もの期待。
×04ジュールポレール。去年の3着馬だが前走不利で見直し。

<買い目>
3連複
10-01、02、04、07、-01、02、03、04、06、07
3連単
10→01、02、04、07→01、02、03、04、06、07
01、02、03、04、06、07→01、02、03、07→10
[READ MORE...]
NHKMC
実績から07タワーオブロンドンが抜けてるとは思うけれども、府中1600では少しの不安を感じる。
ほかに対抗がいるかといわれるとそれもつらいところ。
狙うは17レッドヴェイロン。4戦連続最速上がりをたたき出している。
長くいい脚を使えるタイプで府中は合うと思う。
▲は10パクスアメリカーナ。アーリントンC組を評価上位とする以上。
△は09ギベオン。
×03テトラドラグマ
×05プリモシーン
×11ケイアイノーテック

<買い目>
単勝
17
複勝
17
馬連
07-17
ワイド
07-17
3連複
17-07-03、05、08、09、10、11
[READ MORE...]
大分旅行記(費用精算)
◇交通費
フェリー(さんふらわー)
12,740
JR
特急(ゆふいんの森)
別府→由布院
2,450
亀の井バス
フリー切符
1,600

◇温泉代
ひょうたん温泉(砂湯+バスタオル込み)
1,180
湯の杜泰葉
700
駅前高等温泉(バスタオル込み)
300

◇飯代(フェリー内食事代を含む)
3,500

◇お土産代
12,000

◇合計
34,470

お土産ぇ。。。

大分旅行記2
というわけで着きましたは由布院駅。
P_20180502_143115.jpg
乗ってきた列車
P_20180502_143143.jpg
駅前風景
P_20180502_143445.jpg
駅看板。なんか偉そう。
P_20180502_155959.jpg
ここからネットで探した温泉へ行くのですが。
もともとはバスで来ることを考えていたので2つほど手前の岳本というバス停で降りることを考えていたので歩かないと行けなかったりします。
駅よりタクシーで5分だったら知れてるよな(大坂市内感覚)。
そう思ってたときが私にもありました。ずっと坂なんですよねぇ。しかも上るほうの。
えんえん2kmの登坂。小雨付き。
P_20180502_144814.jpg
ここも別府tと一緒で湯けむりが見て取れんます。
P_20180502_144836.jpg
目的の立ち寄り湯
P_20180502_150008.jpg
着いたら利用者は誰もいませんでした。駅から離れているし、雨だし。ええ、一人きりです。
P_20180502_151913.jpg
湯は珍しい青湯らしいのですが、行ったときは透明でした。
とろみがあって、かなり良かったです。
風呂上りは肌の角質がなくなったみたいでした。垢すりをしたみたいに体を擦ってもキュッキュッとして垢が出ないです。
雨も止んだので歩いてゆふいん駅のほうに戻ります。
もともとは金鱗湖のみ足を延ばす予定でしたが、今からでは帰りのフェリーに間に合わないのでパス。
残り時間30分ほどでお土産を買い、バス停へ。

景色は列車よりバスからのほうがよかったです。
高原地帯を抜けていくので趣のある風景です。街中に住んでいたら見れないです。
P_20180502_164415.jpg
こんな風景の中をバスって結構なスピードで走るんです。
P_20180502_164420.jpg

P_20180502_164717.jpg

かなり靄がかかっても関係ない。スピード感抜群で抜けていきます。
走り慣れてるからでしょうねぇ。
P_20180502_170500.jpg
で、たどり着いたのは別府観光港。
P_20180502_180130.jpg
ここで、乗船手続きをした後、とり天発祥のお店に行くつもりだったけれども、混んでたらフェリーに間に合わないので大分まで来て、近くの丸亀製麺でカレーうどんを食す。
いつもの出航シーン。
P_20180502_184807.jpg
湯けむりは別府のほうが圧倒的。
P_20180502_184910.jpg

P_20180502_185010.jpg

翌朝6:30過ぎに南港着。今の現場は8:40朝礼なのでエクストーリーム出社ができる(w。

次は阿蘇か高千穂方面にでも行ってみたいかな。